片山ピアノ調律所は調律・修理・新品・中古ピアノ販売・ピアノ教室・消音ユニット取付け・ピアノ移動・発表会、演奏会企画などしております

〒910-0004 福井県福井市宝永4丁目12-10

調律・修理

調律・修理
外装や鍵盤、響板、アクション、ピン板などピアノの大部分に使われている木材、それと弦やフレームなどの金属部分。これらは、季節の移り変わりによる温度、湿度の変化により伸縮を繰り返し使っていてもいなくても音は徐々に狂っていきます。ですからピアノをたくさん弾く方は年間2回、そうでない方も定期的に1年に1回調律することをお勧めします。
もし、長期使用していなかったピアノを弾いてみて、「音がおかしい。」「前に使っていたときより弾きにくい。」「調律料金がいくらかかるかわからない。」という方は無料で診断、見積もりいたしますのでお気軽にご相談ください。

調律料金(定期)

アップライトピアノ 11,000円
グランドピアノ 13,000円
保守について ※前回調律をしてからの期間により料金は変動します。
追加料金は大体5年で5,000円、10年で10,000円です。10年以上空いていますと状態によって、 2日間調律と整調にお伺いします。(1日2時間合計4時間ほどお時間をいただきます。) 修理料金は調律とは別料金になります。修理箇所がある時はその場で状況と見積りの金額を出させていただきます。
※表示されている金額は税別価格となっております。

よくあるご質問(調律について)

Q1.何年も調律していないピアノですが使えますか?(お客様からのご質問で1番多い質問です。)
【答え】
ほとんどのピアノは再生可能です。ずっと放っておいて駄目になっているのでは?と思われていることが多いようです。もちろん何年もピアノを弾いていない、調律していないピアノではそのままいい状態で弾くことは出来ません。調律、ピアノを弾く、定期的(年1回)に調律をする、ピアノを弾く、を続けていただければいい状態にしていくことが出来ます。


Q2.何年も調律していないピアノはいくらかかりますか?
【答え】
調律・整調をしてのお値段は
例1. 10年調律が空いている場合 基本料金(11,000円)+(10,000円)
例2. 20年調律が空いている場合 基本料金(11,000円)+(20,000円)
長年調律をしていないピアノは、修理箇所のある可能性が大きくあります。湿気、虫害、フェルトの摩耗など修理がある場合は別料金となります。ピアノは置き場所によって状態に差が出てきます。直射日光の当たる場所、エアコンの真下。床暖房や蓄熱暖房機の近くはピアノにダメージが大きく出ますので避けた方が良いと思われます。修理内容は実際に中を見てみないと判断出来ませんが、1番低い音から全部鍵盤を弾いてみて、ペダルを踏んでもう1度全部弾いてみて、どちらの場合も音が全部出て鍵盤の動きが悪くなければ大きな修理箇所はないことが多いです。
※表示されている金額は税別価格となっております。

調律ってどんなことするの

調律の流れ1 ①全体の音の確認をして、外装、鍵盤、アクションを外します。
調律の流れ2 ②修理箇所がないか点検をし、内部の掃除をします。
(もし点検で修理箇所があった場合、その時点でお客様に報告します。)
調律の流れ3 ③調律をします。
調律の流れ4 ④整調をします。
(銀盤を押さえてハンマーが弦を叩き発音する一連の動作をより良い状態にするための作業です。)
調律の流れ5 ⑤作業が終わり外装を取り付けます。
最後は、ピアノの状態を報告して、お話をします。

消音ユニット

KHP-300
忙しくて夜遅い時間にしかピアノを弾くことが出来ない方や、マンションにお住まいで、隣近所にピアノの音がもれて迷惑になるのが心配という方も、今家に置いてあるアップライトピアノに消音ユニットを取り付けしていだければ、周りを気にせずいつでも好きな時間に思い切りピアノを弾くことが出来るようになります。

消音ユニット取付価格 コルグ・ハイブリッド・ピアノ

コルグ・消音ピアノ
ユニット
55,000円 取付費用45,000円 合計100,000円
多様メーカーに取付出来ますのでお気軽にご相談ください。
消音ユニット(KORG KHP-300)メーカーWebサイトはこちらから
※表示されている金額は税別価格となっております。

消音ユニット取付の流れ

消音ユニット取付の流れ1 ①シャンクストップレールを取り付けます。ピアノは鍵盤を押してハンマーが弦を叩いて音を出すのですが、ハンマーを途中で止めて弦から音を出るのをストップします。開放状態で普通に音が出ます。
消音ユニット取付の流れ2 ②止めている状態でハンマーを途中で止めます。
消音ユニット取付の流れ3 ③ペダルにセンサーを取り付けます。
消音ユニット取付の流れ4 ④鍵盤にセンサーシートを、鍵盤の下にセンサーユニットを取り付けます。ここで消音状態のときにどこの音を押したか、押すスピードなどで強弱の感知をします。
消音ユニット取付の流れ5 ⑤音源ユニットと電源ユニットを取付け、ペダルセンサー、鍵盤センサーユニットをコードでつなぎます。初期設定とをして完了です。
消音ユニット取付の流れ6 ⑤最後に調律をして生音もいい状態にして作業修了です。
防音、消音を気にされている方もご参考にいかがでしょうか。

断線修理

真線
(中音から高音)
2,000円~
4,000円
断線修理前 断線修理後
巻き線
(低音)
5,000円~
8,000円
※表示されている金額は税別価格となっております。
弦はそんなに頻繁に断線することはありませんが、湿気が多くて錆がひどい場合、使用頻度が非常に高い場合など、あります。グランドピアノの場合譜面台を外せば見えます。
アップライトの場合は上の屋根を開けて覗いて見えると思います。
高音側の真線は大きい巻きで持っていますのでその場で治せます。
低音側の巻き線(真線に銅線が巻いてある弦です。)は、注文になりますので少し時間がかかります。
音がおかしいなと思ったらすぐにご連絡ください。
※弦の太さや長さによって価格が変わります。

鍵盤張り替え

アップライトピアノ1鍵
(1枚)
2,000円 銀盤修理
グランドピアノ1鍵
(1枚)
3,500円
アップライトピアノ1台
(52枚)
35,000円
グランドピアノ1台
(52枚)
40,000円
白鍵全面1台
(52台)
25,000円
※表示されている金額は税別価格となっております。
鍵盤の劣化や変色がひどい、何枚もヒビが入っている、割れている。鍵盤前面が剥がれて反っているといった場合は全鍵交換をお勧めします。鍵盤前面の場合、鍵盤手前の木に引っかかって動かない(これもスティックのひとつです。)ということが起こります。

鍵盤ブッシング交換

アップライトピアノ1台 40,000円 鍵盤ブッシング交換
フロント 25,000円
バランス 25,000円
グランドピアノ1台 45,000円
フロント 30,000円
バランス 30,000円
※表示されている金額は税別価格となっております。
キーブッシングクロスといって、鍵盤が左右に大きく動きすぎないように、赤いクロスが貼り付けてあります。長年の消耗や虫食いなどにより、ガタつきが目立つときにこのような修理をします。よくお使いのピアノは鍵盤の横ぶれが大きくなります。(もともと少しだけ左右に遊びがあるようになっています)クロスが虫食いの被害にあってクロスがなくなってガタつく場合。このような時に鍵盤ブッシング交換をお勧めします。

Menu

ご相談・お申込み窓口

住所
アクセス
住所:〒910-0004
福井県福井市宝永4丁目12-10
お電話
お電話でのお問い合わせ
TEL/FAX:0776-22-7747
直通:090-4688-2622
 各種クレジットカードが利用可能各種カード
片山ピアノ調律所ブログ